一歩塾通信

【足立区小学校6年生のお子様をお持ちの保護者の皆様へ】

一歩塾通信をご覧いただき心より御礼申し上げます。

小学校卒業を控え、私も一人の親として子供の成長の早さを実感致しましたが、特に足立区の

公立中学校に進学されるお子様をお持ちの保護者の皆様のご参考になれば幸いです。

塾生(中学3年生)の保護者様の声をご紹介いたします。

『高校受験対策を早くからやっておくべきだった』

『小学校の内容を理解できないまま中学校へ進学してしまい、特に数学が苦手になってしまった』

『わからないところが解らないので、なにをどうしたらいいのかわからない、やる気がない』

とおっしゃられていました。

確かに、小学校の算数で苦手な分野を作ってしまうと数学の授業を聞いても理解できない事が

たくさんありますし、英語は教科として重きを置いていない雰囲気のまま、小学校で覚えるべき

単語を覚えられず、文法事項も理解せずに中学1年生になってしまう事で苦手になってしまうようです。

このあたりのことをしっかり勉強ができている子は、中学1年生の1回目のテストで数学・英語が

ほぼ100点です。苦手なままの子供は50点前後なのですが、低い点数を取ってしまうとそれが

普通の感覚になってしまう事は、学力の分化の一つの理由です。

できる子はできるままに、できない子はそのまま、昔で言う普通の子が少ない現実です。

とても残念です。

小学校のうちにちゃんと勉強する習慣や算数の苦手分野を克服する事を身に付けることは、

わからないことが積み重なったできない中学生からできるようになるよりも「楽(らく)」です。

学習習慣も、小学生の時に習慣になっている子は勉強することが普通ですが、習慣になっていない子が

中学生になっていきなり毎日勉強することはないでしょう。学習習慣の差は、歴然と中学のテストの

点数に影響します。小学生の時のテストは、教科書の単元が終わったらテストをしますが、中学生の

テストはテストまでの時間が長いのでテスト範囲もたくさんになります。

短期記憶ではなく、定着記憶が必要なので毎日の勉強が必要です。

(宿題や課題も小学生の時に比べて多くなります。)

一歩塾は、12月冬期講習で中学校進学へ向けて、小学校の振り返り学習や、つまずいている弱点強化学習、

中学校の内容の予習等、お子様の状況に合わせて授業をいたします。

数学が得意、英語が好きなお子様になるようにすることが一歩塾の目標の一つです。

学習相談や無料体験希望など、何なりとお気軽にご連絡をくださいませ。

以下メールからお問い合わせください。

https://ippojuku.com/inquiry/

以下ラインでのお問い合わせも可能です。

https://ippojuku.com/line/

☎03-6803-1618 (ホームページ) https://ippojuku.com/      一歩塾👣

 

PAGE TOP