一歩塾通信

ヤル気が出ない理由!?

うちの子はヤル気がそもそもないのよね。なんでヤル気がないんだろう?

何も言わないと本当に何もしないのよ・・・。  それぞれの状況があるかと思います。

ヤル気が出ないのは、そもそも興味がないという場合は、学ぶという興味がわく様に、

手助けが必要です。クイズ形式で問題を出す、勉強に関わる本や漫画を読む、博物館等

施設へ行く等です。勉強するというより、なぜ?なんで?というように考えてもらう癖

つける事から始めましょう。

ところで、成績が平均以上の子供の勉強時間はどのくらいかご存じですか?

ある調査によると、小学生で最低1時間、中学生で2~3時間、毎日しているということです。

小学生の場合、学校の宿題をする時間が殆どですが、算数と英語の復習をちゃんとしている場合は、

最低でも1時間は必要です。特にクラブチームに所属している小学生を除けば帰宅して直ぐに勉強をする子と

夕食を済ませてからする子と分かれます。小学生の場合に、勉強する気になれない理由の第一位は、

(主に算数)宿題が解けないという理由です。特に小学4年生から、躓いてしまう内容が多くなっています。

このまま時間が過ぎると解らないことが多くなりすぎて全く勉強をしない子になってしまいます。

また、小学生の時の学力はとても大切ですし、学習習慣を身に付けることも中学生になってからの成績に

大きく影響します。

中学生の場合もやはり、学校の宿題が解けない事にはやる気になりません。特に解らないところが解らなく

なってしまうと何をどうしたらいいのか全くわからず、意欲がほとんどなくなってしまうでしょう。

一歩塾では、宿題のお手伝いや本人が解らないところを見つけて解決する授業をしています。

勉強で大変な事は、難問を解く事よりも、やる気の維持と習慣を身につける事の方がはるかに難しいのです。

子供の気持ちを受け止めて前向きに向かわせる! 本人のペースで一歩ずつ学ぶ習慣をつけていく!

こんな一歩塾に興味いただけたら、以下メールからお問い合わせください。

https://ippojuku.com/inquiry/

以下ラインでのお問い合わせも可能です。

https://ippojuku.com/line/

☎03-6803-1618 (ホームページ) https://ippojuku.com/      一歩塾👣

 

PAGE TOP