一歩塾通信

今一番の悩み。授業がわからない! 

学校の授業がわからない。今、子供たちの一番の悩みです。

子供が苦労しているので当然保護者の皆様も困っています。

授業がわからない子供たちは、いつの時代も当然います。今は、困っている声をよく聞く、

本当に困っている人が多くいるという印象です。

一方、先日全国学力テストの結果により、小中学生の学力はコロナ禍での影響はなしという

結果を文科省が発表しておりました。

この学力テストの結果だけをもって、学力低下はない、コロナでの影響はない、少ないと

判断するのは難しいと思います。

毎年違う問題で、去年の5年生と今年の5年生を比較するのはどうか?含め、学力テストの

やり方や検証方法に問題を指摘する人もいますので、そういう点からも判断は難しいでしょう。

現実的に今の子供たちの状況を見ても、コロナ禍のこの2年間で、休校、分散登校、

リモート学習により、子供達が学校の先生から直接学べる授業の時間が減ってしまい、授業の質も、

学校別のオンライン環境の差や子供たちの機械操作の差、先生によるオンライン授業の差によって、

落ちてしまっていると思います。 先生や学友含め他の人との接点が減る事により、

コミュニケーション力も低下し、心を育くむ要素にも影響が出ている記事も目にする

ようになりました。

リモート授業になった単元は、先生から直接教わった単元より、理解が不十分なのは当然かと

思います。それがこの2年間で数回あれば、それだけ、コロナ以前の子供と比較して、理解不十分

箇所が増え、結果として学力が低下していると考える方が自然かと思います。

困っている子供たちは、おそらく保護者か兄姉、塾がフォローし、通常の時代より、

学力が不安に感じるコロナ禍の方が、フォロー度合いが強く作用しているかもしれません。

皆様のご家庭の状況はいかがでしょうか?  困っている、聞いてみたい等ございましたら、

ご連絡下さい。

以下メールからお問い合わせください。

https://ippojuku.com/inquiry/

以下ラインでのお問い合わせも可能です。

https://ippojuku.com/line/

☎03-6803-1618 (ホームページ) https://ippojuku.com/      一歩塾👣

PAGE TOP